きままにファション☆トーク

私夏美の楽しい毎日をきままにつづります

デートファッション

もうすぐバレンタイン。

今日買い物へ行くとチョコ売り場は女の人でごった返していました。

最近は手作りと同じぐらい高級チョコもすごく人気があるみたいで、自分のためにチョコを買う女性も多いんだとか。

私は高級チョコにももちろんひかれるけど、やっぱり手作り派です。

かわいい袋やラッピンググッズにも目がとまるし、自分らしくアレンジできるのがいいですよね~。

バレンタインデーはめいっぱいおしゃれして彼とデートしたいなぁ・・・なんて。

もう自分はずいぶん昔の話ですが、我が娘が年頃になるとそんな風になるのかなぁと今から楽しみです。

やっぱり彼とのデートの時ってスカートのほうが印象がいいんでしょうか。

私は動きやすさを重視するあまり、ほとんどデートでスカートをはいたことがないかも。

女子力ないって思われてしまいそうだけど、これがたまにスカートをはくと彼のほうもドキッとするらしく、けっこう効果があるんですよね。

それにバイク好きの彼だとバイクにまたがる時にスカートっていうのもNGです。

脚が広がりません。(>_<)

だから普段はパンツスタイルが多かったのかなぁとも思います。

バレンタインやクリスマス、誕生日などのイベント時だけはスカートやワンピース、それ以外の普段のデートはパンツで十分ですよね。

いつも女を意識しているようなスタイルよりもアクティブに動き回れるスタイルのほうが男性も好感をもちやすいと思います。

私もたまにはスカートをはいて、主人をあっと思わせなきゃダメですね~。

 


男性のファッション

こないだおしゃれでかっこいい男性に出会いました。

チェックのシャツ、細身のパンツ、黒のブーツ、帽子、ダウンジャケット。

ノーマルでシンプルなコーディネートなのに、どこかおしゃれな佇まいだったんですよね~。

出会ったといっても偶然見かけただけなんですが、きっと私と同じ年代かちょっと年下ぐらいです。

それなのにこんなにおしゃれに気をつかうなんて、男性ではちょっとめずらしいなぁと感じました。

男性って年々おしゃれに疎くなりませんか?

元々服選びが苦手なのかもしれない、またはファッションに興味がない人も多いと思います。

だからなのか結婚する前はどこかでモテたいという気持ちもあってそれなりにおしゃれにも気を使うのに、結婚してしまえばそこそこ普通ならいいかなぁという人が多い気が・・・。

一家の主としてファッションにお金をかけないという点では助かりますが、やっぱり何年も同じ服ばかり着ていると見ているほうも新鮮味がありません。

主人のコーディネートもいつも同じパターンばかり。

普段は仕事に行くので私服を着るのは土日のお休みの日だけです。

それを考えると、そんなに服っていらいよね~って思うんですが、やっぱり「またその服着るの?」と思うところもあるんです。

女性ってどこかで自分の旦那さんにもおしゃれでかっこいい着こなしをしてほしいと思いませんか。

もう中年男性にさしかかっているのに、まだまだ理想ばかり追い求めてしまいます。

暖かくなれば一緒に買い物にでも出かけて春っぽいニューコーディネートを考えてあげようかな。

メンズ 春コーデ


ダウンコート

こないだ街中を歩いていたら、たまたま前から歩いてきた一人の男性が何かにダウンコートをひっかけたようでその瞬間「ビリッ」っという音が聞こえたんです。

裂けたところから中綿がちょっと出てきていましたが、その男性は一人だったせいか何も言わず普通に歩いていきましたね。

その瞬間を目の当たりにした私は「気の毒だなぁ」の一言に尽きました。

しかも誰かと一緒なら「せっかくいいもの買ったのに!!」とか言えるのに、そんなことも言えず恥ずかしい思いしかしないなんて本当に気の毒です。

そんな簡単にダウンって破れるものなんでしょうか?

いまだかつてそんな経験がないのでわからないんですが、高い安いに関わらず、やっぱり程度によってはすぐに破れることもあるということなんでしょうね。

どちらかというとダウンの品質は暖かさと軽さで決まるんじゃないかな。

やっぱり安いものだとちょっと重みもあるし、それに着た時に膨れるというかボテッとした感じになると思います。

高いものはとにかく軽い!

ロングのものでも着ていてもふんわりさらっと羽織れる感じだし、手でもった場合でもすっきりコンパクトになりますね。

暖かさも質がいいのもだと全然違うと思います。

モンクレールのダウンなんかはきっとかなりの暖かさなんだろうなぁ。

ダウン一着にあんなお金をかけるなんてなんだか気が引けてなかなか手がだせませんが・・・、でもいいなぁと着ている人を見ては思ってしまう私です。

 

 


欲しかった福袋

年が明けてから早20日以上たちますが、いまだ後悔していることといえば福袋を買えなかったこと。

私が欲しいなぁと思っていた福袋が元旦から1万円で先着100名限り販売されるというのを知ってはいたんですが、帰省中のためそこのお店に行くことができなかったんです。

4日にお店に見に行ってみましたが、当然もう売れてなかったんですよね。

ほんと、惜しいことしてしまったなぁと今でも後悔。

中身はボーダーカットソー、裏起毛ワンピース、チェックシャツ、ダウンコートの4点です。

これで1万円はかなりお得だと思います。

コートだけでも1万円以上はするのに総額3万円程度のものが入っていたんじゃないかな。

しかもコートと裏起毛ワンピは今ちょうど着られるし、カットソーとチェックシャツは春に着るマストアイテム。

チェックもまだまだトレンドっぽしいし、ボーダーも定番アイテムだから持っていて損はないもの。

もう来年のお正月の福袋に期待するしかないですね。

セールでも結局何も買わずで、お気に入りのプチプラサイトでトップスを一枚買っただけ。

なんだか不発の年明けだったけど、春ももうすぐかもしれないし、それまで今あるもので我慢しようかなぁと思っています。

春夏物のほうがかわいいデザインや明るめカラーのものが多い気もするし、あれもこれも欲しくなっちゃうしね。

今はちょっとガマンです。(>_<)

今春は何がトレンドなのかそろそろチェックしておかなきゃいけませんね~。


手編みの扱い方

寒い日が続きますね。

冬になると登場するのはニット製品。

私もほぼ毎日といってもいいほどニットは着ていますが、子供用の服ってあまりニット素材はみかけないような気がします。

子供は暑がりだからかな~なんて思ってしまいますが、ニットって着せるとすごくかわいいんだけどな。

でも寒い日なのにトレーナー一枚で暑がっている子供をみると、やはり綿素材で十分間に合ってしまうんだろうと感じますね。

私は寒がりなので「見ているほうが寒くなるよ~」なんて言いながら、やたらと子供に何枚も着せてしまいます。

そんな時に役立っているのがベストです。

私のおばあちゃんが手編みで編んでくれたもので、あったかいし動きやすいので子供たちもお気に入り。

毛糸なので色もすっごく鮮やかできれいなんですよ。

80才をこえたおばあちゃんが編んだとは到底思えないようなベストでとても重宝しています。

ただ一度洗濯した時にちょっと縮んでしまったんです。

いつもの癖でガンガンなんでも洗濯機に入れてしまったらやっぱりダメでしたね。

手編みの良さは普通の製品にはない温もりを感じられるところだと思いますが、洗濯しにくいのがデメリットですよね~。

なるべく汚さないように着てほしいと思ってもずっと着たままじゃきたきりすずめ状態になるし、シーズンに2、3回は洗濯してあげなきゃいけないって思います。

昔自分で編んだマフラーもかなり伸びてしまったもんな~。

毛の扱い方は本当に難しいですね。(>_<)


着こなしで好感度アップ

こんにちは。

年の瀬になってくるとテレビもスペシャル番組や歌番組が増えてきますね。

タイムリーで見ることが難しいため、とりあえず気になる番組があれば録画ばかり。

早く見ていかないとどんどんたまっていくんですけどね~。

そんななか最近見たのが離婚歴ありやワケありの人たちのお見合い番組。

個人的にこの手の番組ってけっこう好きなんですよね。

自然な感じがみていておもしろいし、ありえない設定じゃないので親近感をもって見られるというか。

女性も男性もお見合いそして全国ネットということで、メイクや服装がかなり気合いが入っているな~と感じました。

もちろん第一印象が大切ってことですよね。

世間では人を見た目で判断してはいけないなんて言いながらも、やっぱり自分と同じようなファッションをしていている人をみると話しやすいかもしれないなんて思いますもんね。

逆に真逆のタイプだとそれだけで最初は近寄らないでおこうなんて思ったりすることだってあります。

顔も大事なポイントですが、ファッションのほうがそれ以上に最初の印象では大事なのかもと思いました。

婚活中だとなおさらですよね。

初デートのファッションもかなり重要ポイントとここではいわれていますよ。

ここのサイトです

センスの良し悪し、好みのもの、それにTPOに合っているかがきちんと判断されると思います。

服の着方ひとつでもその人となりがわかるような気もしますね。

相手への印象をアップさせるためにも、やっぱり清潔にきちんとした着こなしをしている人のほうが好感が持てますね。

 


レインブーツ

10月半ばに子供の運動会がありました。

あいにくの天気で予定していた日が明け方まで雨、午後からは晴れ。

予備日の次の日は天気予報では確実に雨マークだったので強行突破で午後から運動会がスタートしました。

もちろん雨は止んでいましたが、困ったのは運動場が雨でぬかるんだ状態にあったということでした。

私はそんなことも予想してちゃんと厚めのスニーカーを履いて準備万全で行ったつもりでしたが、予想に反してかなりコンディションが悪い状態だったんです。

なんていうのか、数分間同じ場所に立っていると足が泥土に埋もれて抜けない状態でした。

もちろん子供たちが演技をしたり、走ったりする場は先生方が水を取り除く作業をしたため、コンディションはまだベターなほうだったんですが、それにしても大変な運動会でした。

やっぱりこういう時にレインブーツを持っていたら良かったなぁと思いましたね。

スニーカーではパンツの裾部分が汚れたりもしますが、レインブーツならそんなのも問題なし。

急な雨でも対応できるし、何よりおしゃれ感も出ますよね~。

最近では定番のジョッキーブーツやエンジニアブーツ、パンプスのレインブーツなどいろいろなタイプがあって普通の靴のようにはけるのでかわいいです。

防水性に優れているのでこれなら大雨の日でも心配ないですよね。

レインブーツをはくと童心に返って雨の日を楽しむことができそうな感じもします。

プチプラなものもたくさんあるみたいなので、私もこれを機に一足買おうかなと思っています。


着るものに悩む

こんにちは。

朝晩はかなり涼しいので、寝る時に何を着て寝ようか悩んでしまいます。

私ではなく子供たちなんですが、この中途半端な時期、半袖or長袖のパジャマどちらを着るべきなのか迷うんですよね。

みんな口をそろえて言っていますよ~。

だってまちがいなくこういう時に風邪をひくんだから!

すでに一昨日から鼻水が出るようで、しかもうまく鼻をかめないためにすぐに鼻がつまる状態になります。

そうなると口呼吸をしてしまい、喉が乾燥して熱が出やすくなるんですよね。

近所のママ友とも朝そういう話をしていたので、今日から長袖を着せることにしました。

体は汗ばんでいても出ている腕だけがひんやりしているし、おまけに布団をかぶらずごろごろあちこちに転がって寝ている。

そりゃ~風邪ひきますよね。

あと夏場に迷うのが、肌着を着せるかどうかということ。

こちらも迷う人が多いらしいんですが、我が家では着せてないです。

Tシャツを着ているだけでも暑いのに、その下にもう一枚着せてしまうと子供も地獄のような暑さを感じるんじゃないかな~と思います。

肌着は汗を吸い取ってくれるということもありますが、でもやっぱり二枚より一枚のほうが涼しい。

もともと体温の高い子供だから二枚も着せるとかわいそうですよね。

まぁある程度の年齢にならないと自分で暑い、寒いも言わないので表情と体温だけで判断しなければならないので難しいですが。

さっき昼寝から起きてきて、さらに鼻水ずるずるになっています。

明日早速病院行きですね。(>_<)


着付け

こんばんは。

来週近所の神社の秋祭りがあります。

ここでは毎年3日間行われるんだけど、そのひとつの行事として稚児行列が行われます。

2才以上の歩ける子供なら誰でもOKということなので今年は娘も参加してみることにしました。

なんせ、かわいい格好をするのが好きだから拒否することはないだろうと思って。(笑)

早速本人に伝えたところ、すっごく嬉しそうに「やりた~い!」という返事がきました。

お稚児さんというと白塗りの化粧をするのも特徴ですよね。

そこまではしなくとも頬紅と赤く口紅を塗ってあげる程度でいいらしいので、そんなに手間がかかるものでもなく初心者の私も安心でした。

でもひとつ気がかりだったのが衣装(袴)の着付けなんです。

神社で先にレクチャーしてもらったんですが、ちゃんと着せられるかなとちょっと不安・・・。

それも家族の中で私しかその話を聞きに行っていないので、聞ける人もいないんですね。

当日変な着方で集合場所まで行くのも恥ずかしいし、きちんと着せてあげなければ!と今から意気込んではいるんですがどうなることやら。

普段浴衣や着物なんてまったく着ることがないので、どちらを前にしていいのかさえわからなかったりします。

よく旅館で浴衣があったりするけど、そういう時に悩むんですよね。

右が前か左が前かって。

間違って着ると縁起が悪いといわれているほうですもんね~。

やっぱりこういう時のために着付けもきちんと教わってたほうがよかったのかなって思いました。

今からでも遅くはないのか!!

これから入学式や卒業式で着物を着る機会が出てくるかもしれないしね。


ファッションで重視するものって何?

今日は朝から涼しいです。

めずらしくまだ一度も汗をかいていません。

ここ最近は暑すぎるせいか、エアコンをつけていてもじわじわと汗をかくことが多かったんです。

私ってもともと汗をあまりかくほうではなかったので、家事をしているだけなのにこんなに汗って出るもんなの~と思うことがありました。

やっぱり家事や育児ってそれなりの重労働なんだなと自分が母になって気づきましたね。

そんな感じなので最近の私のファッションは若干カジュアルモードになりつつあります。

今流行りのプロデューサーがけ(カーディガンを肩からかける)も絶対独身の頃なら間違いなくやっていたと思うのに、今では動きやすさ重視なので暑い時期にそんなことをしてどうする!と思ってしまう私がいます。

いいのか悪いのか・・・おしゃれにも動きやすさや勝手の良さを一番に考えてしまいます。

タレントの梨花もかわいめからシンプルできれいめに路線変更しましたよね。

彼女は昔、ガーリー系が似合うといわれていました。

sweet系ファッション

でもアラフォーになって、出産を経て、考え方も変わったんでしょう。

これって今までのイメージと随分変わるから勇気のいることだと思います。

でも自分に似合うもの、ファッションの快適さって何かを求めた結果なんでしょうね。

私も今まではsweet系ファッション大好きでした。

ここに出てくる人たちってセクシーさはあまりないけど、みんなトレンドを意識したおしゃれが上手な人たちばかり。

やっぱり母になっても気を抜かず頑張らなきゃダメなのかな~。