きままにファション☆トーク

私夏美の楽しい毎日をきままにつづります

Archive for 4月, 2014

嫌な店員

先日買い物をしていて腹が立ったことがありました。

新しいガードルを買おうと思って某下着ショップに行ったんですが、そこで嫌な店員に遭遇。

ちゃんとウエストまわりのサイズやヒップのサイズまで測ってくれたので、ガードルを買うだけなのに良心的だなぁと思っていました。

ところが明らかに目で見えているメジャーの数字とその店員さんが言っている数字が違うんです。

「はぁ?これ70じゃないですよね?」

とこちらも聞き返しているのに、返事を濁しながらこれで全然いけますよ~とか言ってくるんです。

その理由というのが、私に合うサイズがちょうど品切れ中だったようで、どうしても商品を売ろうとするがために少し大きめのサイズをすすめてきたんです。

「また今度にします!」

と言ってお店を後にしましたが、もう二度と行くもんか~!と思いましたね。

元々好きなお店だったし、せっかくいい印象にとらえていたのが残念な気持ちでいっぱいになりました。

たった一人の店員さんの言動でお店のイメージを悪くしてしまうので、売る側は注意しないといけませんよね。

欲しかったガードルも結局他のお店で買いました。

ジャストフィットのものならもっとヒップアップしたかもしれないのに・・・と思うとかなり悔しいですが、あの店員さんから買うなんてことは絶対に嫌!

やっぱり自分の気に入ったものを買うと嬉しい気持ちにもなるけど、この人だから買いたいという気持ちもありますよね。

特に大きい買い物だとそう思うことが多いかもしれません。

もっとこちらの気持ちも考えてほしいものです。


マキシ丈ワンピ

昨年、いや一昨年の夏に買ったマキシ丈ワンピ。

半袖なので夏の暑い時だけに着ること多かったですが、どうも子供からの評判は悪かったんです。

自分でも長い丈のワンピは似合わないなぁと思っていたので、買う時にもすごく迷いました。

でも一緒にみていた母が「裾を引きずる感じでもなくていいんじゃない」と言ってくれたので、思いきって買ったんですね。

そして着ているものの、普通のパンツのほうが似合うよ~とか短いスカートのほうがかわいいなんてことを言われています。

マキシ丈のいいところは、下半身をまるごとカバーできるので、とにかく年齢に関わらずスカートを楽しめるところだと思います。

それにプールや海などのレジャーへ行く時は着替えないとダメですよね。

そういう時もバスタオル変わりになってくれて着替えやすいのもいいところ。

パンツだとわざわざタオルで巻かなきゃいけないし、おしり丸出しなんてことになったら恥ずかしいですもんね。

こういう理由で買う人も多いんじゃないのかな~。

ただ最近気がついたことは、半袖だから夏しか着られないと思っていたんですが、下に長袖カットソーを着ると今この時期でも十分着られるじゃないって!

そこで何にでも合うシンプルな無地の白のカットソーを合わせて、上からマキシワンピを着てみると、これがなぜか好評だったんです。

ワンピ一枚だとたぶん全身のバランスが良くなかったのかな~なんて。

カットソーを着たことによって重心も上のほうにあがるため、ラインもきれいにみえるし、かわいくみえるんだと思います。

あれだけ不評だったのに、今ではしょっちゅう着ています。(^^)


同窓会ファッション

私の姉の話ですが、連休中に同窓会があるそうです。

いいなー、うらやましいなーと思った私。

だって同窓会って昔好きだった人にも会えたり、学生の頃に一瞬でタイムスリップできるのがいいですよね。

私の高校ではまだ一度も同窓会が行われていないため、いつこの日がくるんだろうかと待ちわびています!

でも姉は楽しみにはしているものの、何を着ていこうかとかなり迷っている様子。

会場はホテルだし、ちょうどこの暑くも寒くもない時期なので服も選びにくいそうです。

私的にはやっぱりワンピースが一番いいと思うんですが、これってベタすぎますか?

それとももういい年なのでかっこよくパンツスタイルのほうがセンスよくみえたりしますか?

ワンピだとさらっとしていて光沢のあるサテン生地だとかわいいですよね。

バッグを片手に抱えて、大ぶりのネックレスとピアスをつけてあげると、一気に華やかな印象になると思います。

それにこういう時は絶対黒よりも色味のあるほうが素敵にみえると思います。

黒のほうが着痩せにはなりますが、地味すぎてあまりまわりの印象にも残りにくいですよね。

カラフルな色でなくてもベージュ系を選んで、小物でキラキラをアピールするのもかわいいと思います。

姉は予算もあまり出したくないようなので、服選びに苦戦しているみたいです。

安くてかわいくてちょっとフォーマル感のあるものはなかなかないみたいですが、私もいろんなショップを見て探してあげたいなぁと思っています。


ボタニカル柄

こんにちは。

今日はものすごく暑いです!

汗っかきで動きまわる子供たちはすでに半袖を着て遊んでいる子も多く、自分も何を着ていいのか迷ってしまいますね。

そういうえば昨年のGWも真夏のような暑さだった気がします。

今年もあと数週間すればそんな暑い日々がくるのかと思うと、ちょっとゾッとしてしまいますね。(>_<)

この春夏トレンドのトロピカルリゾートファッションはそんな暑さも吹き飛ばしてくれそうなかわいいファッションですが、実際着こなすとなると難しそうです。

私は目鼻立ちがはっきりしていないし、顔立ちが派手ではないので、あまりそういう格好が似合わないんです。

今人気のあるボタニカル柄も微妙な感じで、あまり似合いませんでした。

ボタニカル柄ってわかりますか?

花や草木などの植物をモチーフとしたデザインで、ただの花柄とはまた一味違った印象ですね。

雑誌で見ると「これかわいい♡」と思うのに、はくとまったく似合わずで、ちょっといやかなり昭和な女になってしまいます。

人気があるからといって無理にはくのもやっぱりダサさをアピールしてるだけですよね~。

ショップの店員さんに聞いても商売だから「すごく似合ってますよ~」といい事しか言ってくれないだろうし、似合う似合わないは身近な家族、それも子供に聞いてみるのが一番いいのかもなって思います。

子供は正直だから嘘は言いません!

もしかしたら私の「似合う似合わない」「かわいいかわいくない」を判断する一番の理解者なのかもしれません。


子供の茶髪やピアス

娘もこの春から幼稚園の年長さんです。

ほんとに子供の成長って早いもので、あっというまに手のかからない存在になってしまうんだなぁと思います。

先日終業式の日にお迎えに行きました。

普段はバス通園なのでほとんど行くことはありませんが、やっぱりお迎えに行くと本人も嬉しそう。

それに子供たちの様子もわかるので、たまには行ってあげなきゃなぁと思うんですね。

そこでびっくりするのが、最近の子は茶髪に染めている子がけっこういるんですよね~。

元々髪の毛の色が薄いのではなく、明らかにメッシュっぽくなっているので染めているのがわかります。

また、たまたま見かけた小学生ぐらいの女の子はピアスを開けていました。

これってどう考えても自分の意思ではなく、親がさせているんですよね。

茶髪もピアスもファッションの一部としておしゃれでさせているのかもしれないけど、やっぱりまだ子供なので子供らしいスタイルにしてあげたほうが絶対かわいいのになぁと思います。

髪をアップしたり、結んであげるだけでも、整髪料を使ってビシッときめている女の子もいるそうなんです。

そこまでしたら髪も傷むし、絶対大人になって後悔するよね~と思います。

小学校へ入ったら実際にピアスをしている子も何人かいたりするそうで、自分の子もやりたいと言いだしたらどうやっていいきかそうかと今から考えてしまいますね。

時代や自己表現のひとつなのかもしれませんが、やっぱり自分で稼ぐようになってからや自分で何でも責任をとれるようになってからだと思いますね。