きままにファション☆トーク

私夏美の楽しい毎日をきままにつづります

嫌な店員

先日買い物をしていて腹が立ったことがありました。

新しいガードルを買おうと思って某下着ショップに行ったんですが、そこで嫌な店員に遭遇。

ちゃんとウエストまわりのサイズやヒップのサイズまで測ってくれたので、ガードルを買うだけなのに良心的だなぁと思っていました。

ところが明らかに目で見えているメジャーの数字とその店員さんが言っている数字が違うんです。

「はぁ?これ70じゃないですよね?」

とこちらも聞き返しているのに、返事を濁しながらこれで全然いけますよ~とか言ってくるんです。

その理由というのが、私に合うサイズがちょうど品切れ中だったようで、どうしても商品を売ろうとするがために少し大きめのサイズをすすめてきたんです。

「また今度にします!」

と言ってお店を後にしましたが、もう二度と行くもんか~!と思いましたね。

元々好きなお店だったし、せっかくいい印象にとらえていたのが残念な気持ちでいっぱいになりました。

たった一人の店員さんの言動でお店のイメージを悪くしてしまうので、売る側は注意しないといけませんよね。

欲しかったガードルも結局他のお店で買いました。

ジャストフィットのものならもっとヒップアップしたかもしれないのに・・・と思うとかなり悔しいですが、あの店員さんから買うなんてことは絶対に嫌!

やっぱり自分の気に入ったものを買うと嬉しい気持ちにもなるけど、この人だから買いたいという気持ちもありますよね。

特に大きい買い物だとそう思うことが多いかもしれません。

もっとこちらの気持ちも考えてほしいものです。



Comments are closed.